「運転怖い、したくない」まずはこの克服方法をやってみてください。

アクアドライビングスクール広報担当のあいりです!
あなたは運転って苦手で怖いですか?
私はどちらかと言うと運転が好きで得意な方だとは思いますが。

そんな私でも「この道苦手だなぁ」とか「走りたくないなぁ」
ということは凄くあります。
特に車線が複雑だったり、道幅狭いのに交通量が多かったり。

後ろから「ピーッ」とされると、さらに緊張感MAX!
帰宅するころにはグッタリとしていることもあります。

免許取得してしばらく運転していなかったり、
なんとなく運転する機会がなくて、いつの間にか
5年、10年と月日が経っていたり。

そんな方が、アクアの入校生や卒業生には大勢いました。

今回はその入校生や卒業生の話を元に、
「運転…してみよっかな」と思えるキッカケになればと思い
記事を書いてみようと思います!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

運転ってホント怖い

事故

「運転が怖い」と一言で言っても、その理由は様々ですよね。

  • アクセル踏んだら物凄いスピードが出そう
  • どこかにぶつかったら、どうしよう
  • 事故したら、どうしよう
  • 後ろの車が気になって怖い
  • 一人で運転が怖い
  • 他の車の迷惑になったら、どうしよう
  • ゆっくり走ってると、迷惑かも、どうしよう

細かくあげていけば、もっとあると思いますが、
ザっと軽く上げてみただけでも、たくさん。

これらの多くは「不安」からくる恐怖ですよね。
不安って考えるとキリがないんですよ。
だから考え出すと、どんどん出てくる、出てくる…

でもその「不安」を「気にせずに、さぁ!走ろう!」
なんて簡単にできるものでもなく、困ったもんです。

怖い=不安

不安な女性

さきほども、ザっとリストにしてあげただけでも
様々なパターンがあったんですが、
不安ってホント色んなパターンがあるんです。
だから「不安」って曖昧な感情でもありますよね。

運転に関する様々な不安を、
一つ一つ解決していくためにも
色んな方法はあるのですが
まずは「事故してしまったら」「ぶつかったら」
と悪い方へ不安をもってしまうパターンを
このブログでは解決できたらと思います。

もちろん、不安って簡単に消えるものではないので
「全然、不安が消えない、もう私はダメなんだ」
「センスないかも」と自信を無くすのではなく
少しずつ少しずつ変化を感じながら
「運転してみよっかな」と思えたらgoodだと
自分を褒めてくださいね!

どうやって克服する?

どうやって?

弊社のお客様に聞いて一番多かった
苦手な運転を「克服する方法」があるんですが…
きっとあなたも言われたことが
あるかもしれません。
それは

「運転なんて感覚なんだから、
乗れば慣れてくる!さぁ運転しまくろう!」

この克服方法。
言われたことありませんか?

確かに乗る回数を重ねれば、
感覚的に慣れてくるのは確かです。
でも根本的に、「怖い=不安」なので
ずーっと不安感は残ったままなんですよ。

それじゃまた何かのタイミングで
運転をしなくなってしまう場合もあるので
まずは何が恐怖なのか?どんな不安なのか?
自分自身が把握することが大事です。

では運転が苦手で、不安な方が
どのように克服して、
一人でドライブや「運転って楽しい!」
「運転してる自分すごい!」と思えるようになるのか。

アクアドライビングスクールでの方法をお伝えしますね。

「運転する」とは別の克服方法

運転している男性と助手席の女性

上記でも書いたように
「運転」を克服するためにも運転することが
ベストな克服方法ではあるのですが
そもそも「運転が怖い」ので
どうして怖いのかというところも
克服することが必要です。

なのでアクアドライビングスクールでは
「運転に関する不安」「感情的な不安」
を総合的にみて練習していきます。

ではその克服方法を4つお伝えしますね!

①カウセリング

カウセリングを受ける女性

練習前にしっかりと、あなたの深くにある
「不安」の要素をカウセリングしていきます。

  • どうして不安なのか?
  • 何が不安なのか?
  • どういう状況で不安になるのか?
  • 運転が怖いと感じた体験があるのか?
  • 自分が自覚している自身の性格は?

などを聞き、その答えに合わせて深堀していきますが
だいたいがご自身でも把握できない場合が多いです^^
なので指導員と一緒に、
これまでの生活やご自身の性格などを聞きながら
「不安」の要素を見つけていきます。

②運転の確認

見通しの良い道

上記のカウセリングを行った時点で、
ある程度「不安」の要素を引き出せるので
それを参考にしながら
どういう状況で、どんな不安を感じるのかという部分を
実際に運転をしながら確認していきます。

弊社の入校生や卒業生に多かった
不安を感じる状況は

  • 大きな交差点
  • 特殊な車線のある国道
  • 車2台がやっとすれ違える程の狭い道
  • 交通量の多い道路での車線変更
  • スーパーなどでのバック駐車
  • 合流
  • 高速の出入り口
  • 渋滞時の右左折
  • 慣れない地域への運転
  • 車1台しか通れない道での鉢合わせ
  • 雨天時の運転

などが非常に多いですね。

特に那覇市や沖縄市付近の運転が
怖いと感じる人が多いです。

沖縄県は比較的走りやすと言われていますが
結構、細い道が多いんですよね…

これらの声を元に、練習前に
どういう場所で練習をしたいのか確認して、
一緒に練習するルートを決めていきます。

だいたい5年~10年ブランクがある方は
いきなり路上を走ることはしません。
(希望があれば走ります!)

まずはデパート等の広い駐車場で
車の動く感覚を思い出してもらいます。
結構、運転していないブランクが空いていても
身体は感覚を覚えていることが多いので
比較的、少ない時間で感覚を取り戻します。

みなさん、「いきなり大きな道走りますか?」
「すぐに道路は怖いんですが…」と言われますが
大丈夫です、いきなりハードルはあげませんよ^^

練習前のカウセリングで不安要素を把握するので
あなたにあったレベルに合わせて
練習を進めていきます。

③「不安」の実体験

交通量の多い道路

実際に運転をして、
不安になったタイミングをみていきます。

指導員と一緒に、不安の実体験をし

  • どういう状況が原因で不安なのか?
  • どのように対処するのか?
  • どのタイミングがベストなのか?
  • この状況をどのように考えればいいのか?

などをお伝えしていきます。

だいたいの場合、気持ちの焦りからも
不安が強まっている場合もあるので
その場合は、「考え方」の視点を変えてみる
結構みなさん、運転が変わってきます^^

後続車に対する勝手な焦りを持っていたり、
周りの車のスピードに焦っていたり。

これって
ATMで後ろに人が並ぶと焦ってしまう
のと一緒のような感じです。
実際は、後ろの人は急かしているわけではないし、
ご自身が勝手に思い込んでいる場合がほとんどです。
(時間かかってる場合は別ですが…)

そういう焦りなども見逃さずに、
1つ1つ声掛けして、取り除いていきます。

④イメージから挑戦する

声掛けしても、不安要素として克服できない場合は、
「イメージ」を使って克服していきます。

「イメージで克服できるの?まさかそんな…」

と驚かれる方もいるかと思いますが、
実際、

  • 自分の動きたい動作をイメージする
  • 車の動きをイメージする

ことで怖がっていた車線変更やバック駐車が
「あれ?案外できちゃった」
とご自身でも驚くほど、すんなりできてしまいます。

もちろん、不安な感情なくスムーズに。

人間の脳って、

  • 想像で体を動かす
  • 実際に体を動かす

ことの区別ができないと言われています。
驚きですよね。
だからこそ、凄い成績や能力を持っている
スポーツ選手等は
イメトレ(イメージトレーニング)を大事にしているとか。

こんな最高な人間の脳
使わずにはいられない!
とアクアドライビングスクールではイメージさせることも
大事にしています^^

たった1つの動作する前に、
イメージさせることで克服できるんですよね。

でもこれって、なかなか自分や家族とは
難しくて。

  • どうして今こういう動きが必要なのか
  • どのタイミングで車を動かすのか
  • ミラーでどの位置に車があると成功できるのか

などを含めながら、イメージさせるので
たくさんの運転を指導して、
経験してきたプロだからこそできることではあります。

なので運転が怖くて不安で自信がないのであれば
プロに任せるほうが
上達するスピードが早いです!

無料相談お申込み方法

公式LINEリッチメニューにある「オンライン予約」より
ご希望の日時に仮予約をお願い致します。

▼公式LINEの登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/@891rpqht

無料相談は基本的には「毎週水曜日」に実施していますが
他の曜日でも構いません。

仮予約完了後、3日営業日以内に
事務局(office@aqua-driving.okinawa)から受付順に
対応メールが届きますのでご確認ください。

【注意!】▼

3日営業日以内に届かない場合は、一度
「迷惑メールフォルダ」をご確認くださいませ。

まとめ

友達とはしゃぐ

上記ではアクアドライビングスクールで実施している
4つの克服方法をお伝えしました。

  1. カウセリング
  2. 運転の確認
  3. 「不安」の実体験
  4. イメージから挑戦する

「運転って慣れなんだから、乗る回数増やせば大丈夫」
というのも間違いではなく、大事ではありますが
そもそも「怖い=不安」なので
そこを克服しなければいけません。

  • 家族や友人と練習したけど、やっぱり不安
  • どうしても出来ないことがある
  • ちゃんと自信をつけて運転したい

と感じている方は、
アクアドライビングスクールで
しっかりと克服していきましょう!

お待ちしております!

━━・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・━━

アクアドライビングスクール 沖縄本校

  • 経営理念 –
    一生使える運転技術を提供し、
    みなさまの安全・安心・幸せな毎日を
    全力でサポートいたします。
  • 事業内容 –
    ・ペーパードライバー講習
    ・一発試験対策
    ・身障者運転再開支援
    ・オンラインスクール事業(沖縄県内初)
  • メディア –
    ・沖縄県経営革新計画 承認
    ・沖縄タイムス掲載
    ・経営ラジオ番組 ゲスト出演

事務所:那覇市久茂地1-1-1-9F

電話番号:098-800-1826
※オペレーターに繋がりますのでご用件をお申し付けください。

急用の場合:080-4273-8131

ホームページ:https://aqua-driving.okinawa/
各種コース・料金表・教習内容など確認できます

入校案内、各SNSはリンクツリーから

オンライン予約

━━・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・━━

関連記事

  1. 悩む女性

    運転が「怖い」と言われ自信がない

  2. 人ばかりに運転させるのは、申し訳ない。

  3. 【ペーパードライバー】目的地までのルートは大事!

  4. アクセル踏むと、猛スピードで発進すると思っていませんか?

  5. 【ペーパードライバー】合流が怖いんです。

  6. 沖縄、ペーパードライバー、移住、運転

    移住をきっかけに運転を再開