一発試験不合格の原因とその克服法:合格への新たなスタート

不合格になったら確認してほしいこと

アクアドライビングスクール広報担当です!

一発試験での不合格について今回は記事を書きたいと思います。
不合格になっても「なぜ不合格になったのか?」
それは一切教えてもらうことはありません。

独学で受験したのであれば、ご自身でその原因を
見つけ出す必要があります。
そこでアクアドライビングスクールのこの記事が
新たに挑戦するあなたのために
少しでも不合格の原因を見つけ出すヒントになればと思い
記事を書いてみたいと思います!

なのでぜひ最後までお読みになり、
次回の試験に活かしてみてください!

不合格の考えられる原因

ここで上げている項目は、あくまでも「考えられる原因」であり
必ずしも当てはまるわけではないので、ご注意ください。

しかし何も分からない、情報がないよりも
少しでも参考になるかと思いますので
当てはまると感じた部分は強化して独学で学ぶか、プロに任せて学ぶのか
どちらがご自身に合うのか、検討してみてくださいね!

不十分な準備

一発試験での不合格の主な原因の一つは、適切な準備が不足していることです。
学科であれば市販で売られている問題集を購入し、ひたすら解く。
技能であれば、こちらも参考になる本が市販でも売られているので、
そちらを参考にしながら減点ポイントを抑えるなど、
試験に向けて準備をしておくことが大事です。

教習所とは違い、一発試験を受けるのであれば
こういった時間(インプットの時間)をご自身で確保する必要があります。
仕事終わり、家事・育児の後など、様々な生活スタイルがある中で
あなたはどのように準備を進めていますか?

しっかりと十分な対策の時間を確保し、計画的な勉強を
心掛けることが大事です。
このように準備が不十分だと、なかなか独学で合格することは難しいです。

特に準備しておきたいのは、技能試験の減点ポイントの把握。
ここを押さえずに試験を受け続けると、合格できる見込みがありません。
それほど重要なポイントとなるので、
技能試験に関しては、ぜひ減点ポイントは押さえておきましょう!

焦りや緊張感の影響

試験当日の緊張感や焦りが、正確で冷静な判断を妨げることがあります。
緊張緩和のテクニックやリラックス法を自分なりに見つけ、
試験に臨む心構えを整えましょう。

アクアドライビングスクールのお客様にも、
練習では完璧な運転なのに、なぜか試験ではミスを連発、、、
という方も数名いらっしゃいましたが
試験同様の技能練習に加え、メンタル面でのアドバイスも行い
無事に合格し卒業されました。

「当日に弱い、、、」という方も少なくないですが、
しっかりとコツを頭に入れ、一つ一つ丁寧に実践していけば
合格へと繋がりますので、ぜひ深呼吸しながら
運転に集中してみてくださいね!

特に技能試験では、安全確認の甘さが減点となっていることが多いです。
確認した「つもり」になっていませんか?
しっかりと顔を確認する方向に向け、目視で確認する。
こういったことが、緊張すると案外できていなかったりします。
なので、ここもポイントとして覚えておいてくださいね!

練習(学科・技能)の不足

学科であれば、過去の試験問題や模擬試験を解くことが、
試験の雰囲気や出題傾向を理解する上で重要となってきます。
間違っていた箇所等はしっかりとメモをして、ご自身の弱点を
一つ一つ洗い出していきましょう。

技能の関しては、運転免許センターの「開放日」を利用して
仮免許技能試験に向けた練習を行うことが可能です。
この場合は、「免許を取得して3年以上経過している方」であれば
同乗することが可能ですので、ご家族や友人等にお願いして
練習することができます。

ただ開放日の予約は、競争率がかなり高く
月初めに電話をしても、数分で埋まってしまう状況なので、
なるべく早めに連絡をするようにすると良いです。
(ちなみに第二・第四日曜日が開放日となっていますが
予約できるのは月に1回のみです)

本免技能試験に向けての対策としては、運転免許センターに公開されている
試験コースを覚える等して、実際に走行し練習することが可能です。
事前に道の状況や特徴を抑えておくのも合格への近道です!

上記でも書いた「ご自身の弱点」をなるべく消すために、
問題だと感じている部分は、練習不足にならないよう
しっかりと対応していきましょう!

適切な戦略

一発試験は戦略が重要です。
問題の解き方や時間配分について十分な戦略を立て、
実践することが合格への鍵となります。

「戦略」と聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、
日ごろから試験をイメージして
時間配分等に気をつけながら対策していきましょう!

また試験のスケジュール(学科試験・技能試験)も
簡単に立てておくことも重要です。
一発試験は平日のみに行われるので、仕事や家の状況により
スケジュール調整が必要かと思うので、
様々な状況を想定して、計画的に試験を受けるようにすると
不合格が続いたとしても、スケジュール的に余裕が出るかと思います。

心理的な面の影響

適切なメンタルケアが不足している場合、試験中の集中力低下やモチベーションの
喪失が起こる可能性があります。
心の健康にも配慮し、ポジティブなマインドセットを保ちましょう。

これは「焦りや緊張感」とも繋がりますが、仕事の疲れやプレッシャー、
お家の状態等、様々な理由から心理的な乱れは起きます。
上記にも書いたようにご自身のスケジュールと
一発試験のスケジュールを照らし合わせながら調整しておかないと
心の余裕がなくなり適切な判断が出来ないなどの
影響が出てくる可能性があるので、
心理的な面でのケアや調整も大事にする必要があります。

まとめ

不合格に終わった一発試験から立ち直るためには、
原因を冷静に分析し、それに対する具体的な対策を考えることが必要です。

ご自身の弱点を知り、それを克服する努力が
次回の試験で合格へと繋がりますよ!

実際に試験の様子を確認したり、運転の技量を確認したわけではないので
一概に「これが原因」というものを明確にはできませんが、
もし、ご自身で原因を探すのが難しいと感じた場合は
一度、2時間の練習を受けてみてください。

この2時間だけでも、だいぶ自分の運転に対する
「弱点」や「不合格の原因」等、隠れていた部分を見つけ出すことが
できるかと思います。

独学で2~3回受け、不合格が続いていた方が
アクアドライビングスクールで練習後1回で合格した方もいますし、
全然完走できなかった方が、1回の練習で完走できるまでに
運転技術が変化したこともありました。

必ず不合格になっている原因があると思うので
その原因を見つけるために
何かお手伝いができることがあれば
ご相談くださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

━━・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・━━

アクアドライビングスクール 沖縄本校

  • 経営理念 –
    一生使える運転技術を提供し、
    みなさまの安全・安心・幸せな毎日を
    全力でサポートいたします。
  • 事業内容 –
    ・ペーパードライバー講習
    ・一発試験対策
    ・身障者運転再開支援
    ・オンラインスクール事業(沖縄県内初)
  • メディア –
    ・沖縄県経営革新計画 承認
    ・沖縄タイムス掲載
    ・経営ラジオ番組 ゲスト出演

事務所:那覇市久茂地1-1-1-9F

電話番号:098-800-1826
※オペレーターに繋がりますのでご用件をお申し付けください。

急用の場合:080-4273-8131
※教習中の場合は電話に出ることができません。
こちらから折り返しますので、留守番電話に伝言をお願いします。

ホームページ
★各種コース・料金表・教習内容など確認できます

入校案内、各SNSはリンクツリーから

オンライン予約はこちらから★

━━・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・━━

関連記事

  1. 【お問い合わせランキング】1位 一発試験の流れが知りたい!

  2. 【沖縄県】公安で受けれる一発試験の情報をまとめました!

  3. 【飲酒】免許再取得の流れを解説!取消処分者講習は仮免許証がな…

  4. 【沖縄一発試験】あまりない情報を公開します

  5. 悩む、不安、悩み、ストレス、時間、制限

    家族や職場に申し訳ない。

  6. 女性 質問

    1回の練習でも効果あり!?一発試験を受ける前に答え合わせしま…